シンギングボウルヒーリング

シンギングボウルヒーリング メニュー

シンギングボウルは儀式や瞑想に使われていたチベットの仏具。その歴史は古く紀元前から存在していたといわれています。
その音色には、心とからだをほぐす癒しの効果があります。また、からだの悪い部分に働きかけて、からだの調子を整える作用があるとされています。
音の振動は、空気よりも水中の方が伝わりやすくなっています。私たちの身体の約70%は水分。からだの細胞レベルまで振動が伝わっていきます。

特徴1 波動
この世にあるものはすべて振動しており波動を持っています。私たちの身体や感情もそう。不調の時はその波動が乱れた状態。シンギングボウルの波動がやさしく包み込み、元の状態へ戻していってくれます。

特徴2 倍音
シンギングボウルの音色は倍音と呼ばれ、一つの音の中で複数の音が振動・共鳴しています。倍音を含む音は、とても心地よく、体への共鳴が大きく癒しの効果があります。モンゴルのホーミーやお寺の鐘も倍音です。

特徴 3 浄化
乱れた気を浄化する力に優れています。

特徴 4 θ波(シータ波)
聴くだけで瞑想状態の脳波 θ波が増えることが確認されています。
心と身体を奥深いところへ導き癒します。

PAGE TOP